Case study 導入事例

Non-stock Transport ノンストック輸送

販売物流

導入前の状況

消費地に在庫保管している為、消費地倉庫のコストが嵩んでいる。路線便では運びきれない中ロット貨物の輸送方法と輸送コストに苦慮している。 貨物の残荷や品質不良に悩まされている。

1お客様の課題点

①各消費地に持っている安全在庫を1箇所に集約し在庫量を削減する。

②中ロット貨物の効率輸送を図る。

③中ロット品の品質向上を図る。

2提案内容

①各消費地にある倉庫を廃止し生産地より直送し、消費地倉庫のコスト削減を図る。

②複数荷主様の同一方面の貨物を纏めて共同輸送し、各方面の配送拠点にて方面別配送便に仕分積み替えし納品先へ共同配送することにより、品質の向上と輸送費の低減を図る。

3改善効果

①消費地倉庫のコスト削減

定時間に一括納入するため、検収チェックの効率化が可能になった。

②消費地倉庫を廃止し、生産地での一活保管により在庫数の削減をした。

③管理費の削減

④輸送品質の向上

積み替え回数が減り品質が向上した。